糸島の自然に育てられた・濃厚!みるく牡蠣

店舗案内

  • HOME »
  • 店舗案内

みるくがきとは。。。

牡蠣の甘みや旨みは全て牡蠣に含まれている栄養からきています。

その為、栄養が少ない牡蠣はみるく(栄養)が蓄積されず、

逆に海水が溜まり塩分濃度が高い牡蠣になってしまいます。

永年牡蠣の養殖をして培った当店独自の技術による、自慢のみるくがきは、

身入りが良く、栄養価が高く、そして非常に 旨みが入った濃厚な牡蠣です。

その為、取れる量が少なく年間の生産量も他店と比べて少なくなってしまいます。

豊久丸でしか食べる事が出来ない本物の味、

是非ご賞味下さい。

身の大きさに注目!!hikaku-thumb-203x209-19

たばこの箱と同じくらいの

大きさがあります。⇒

※大きさはその年の気象・時期によって異なります。

※右写真2009年3月実績

こだわりの食材。

手をかけたみるくがきだからこそ、厳選した素材で食べて頂きたい。

その想いから当店の調味量は地産地消にこだわった選び抜かれたものを使用しております。

またいちの塩(炊塩)

shio玄界灘の海水を立体塩田で濃縮させ、

大小二つの釜で三日間じっくり炊き上げて、

取れたお塩を杉樽で寝かせてできたお塩です。

工房とったんがプロデュースする

自然な海水だけで作ったお塩です。

 

北伊醤油

醤油を製造するとき諸味(もろみ)を発酵熟成させる醸造工程があります。

一般では大量生産される製品には、この醸造工程を加温などにより短縮し、

早いものでは3ヶ月間で製品化されています。

北伊醤油で取り扱う「天然醸造しょうゆ」は、

常温で2年から5年程の間じっくりと熟成させています。

このことにより、醤油本来の深みある味わいと、高い香りが醸しだされます。

shouyu

かけぽん

当店で使用しているポン酢は本醸造丸大豆うすくち醤油をベースに、

高知県産のゆず果汁を使用した、ゆず醤油です。

少し甘みがあり、みるくがきの甘み・旨みを損なわず非常に相性が良いポン酢です。

PAGETOP
Copyright © 森のめぐみ豊久丸 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.